fc2ブログ

    焼き肉屋のステッカー付き正義のロボット/銀河機攻隊マジェスティックプリンス #002「ヒーロー誕生」(ネタバレあり)

    ああっ、これって戦隊ヒーローのフォーマットを狙っているんだと感じたみなさん、おはようございます。

    遅れましたが第2話を視聴しました。第1話はけっこう空振りを感じていたのですが、今回はダレることなくまるまる30分楽しめましたね。

    MJPの面々の記者会見から始まり、彼らの機体であるアッシュにスポンサーロゴが付けられてしまうなど、ちょっと毛色の異なる路線を目指しているんでしょうか。

    というか、軍の特務機関だと思っていたんですが、民間スポンサーが必要なほど財政が逼迫してたのねw  しかし、焼き肉屋のステッカーとか、いいのでしょうか、それでw 決して相手パイロットを(げほごほ……

    それから、お付きを従えた高貴なお姫様っぽい人が出てきましたね。MJPの司令が「ご助力を感謝」みたいなことを言っていたことと、「マジェスティック」というタイトルからしても「マジェスティ(王族)」の人なんでしょうかね。

    また、敵側も緑川ボイスの謎のイケメンキャラが出てきて、例によって例のごとくな伏線をはって、次回以降に続きました。

    第1話に感じた空振り感もなかったし、とりたてて切る理由もないので、今後も視聴継続していきます。だからといって3回目で水着回とか早過ぎるよ! 王道としても、おもしろくなりますように!





    燃える劇伴と戦闘シーン——王道はそこだけw/銀河機攻隊マジェスティックプリンス #001「出撃」

    古くて懐かしくて、それでいて古くさい……というか、いまの時代にこれを出してくるかというようなギャグ顔に、20年以上も前のみなもと太郎(今のみなもと太郎ではないです)の幻影を見たみなさん、おはようございます。やまQです。

    この21世紀の古典的なギャグ絵が見られるとは思っておりませんでした。なかなか古くて懐かしくて、それでいて古くさい(しつこい)感じがしました。

    ですが、一転して戦闘シーンのスタイリッシュなこと。スピード感もさることながら、BGMがちょーかっこいい! 調べてみたら、音楽担当の渡辺俊幸さんて渡辺宙明さんのご子息なんですね。親子で燃える劇伴(BGM)を作曲なさるなんて、なんと素晴らしいDNAでしょうか。

    オフィシャルサイトのMUSICのところで劇伴が試聴できるので、リンク貼っておきますね。これ、サウンドトラック出て欲しいなあ。

    「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」|OFFICIAL SITE

    ともあれ、そんなに期待してなかったし、ギャグ顔もアレで緩急の「緩」の部分に難ありなのですが、「急」の部分がそれを補ってあまりあるほどの出来だったので、ちょっと期待してみておきたいと思います。